Travel goods

海外旅行のWi-fi事情〜オススメのSIMカードまとめ〜

みなさん海外旅行中のインターネットはどうしてますか?

Wi-fiがつながるホテルや公共施設などでしか使わない、という方も多いかと思いますが、情報発信を仕事とする私にとってネット環境は死活問題。
また、現地に着いてから観光するためにもネットが繋がったほうが何かと便利なので、ネット環境がない海外旅行をすることはほとんどありません。

海外でネット通信がしたい、という時には、
通信キャリアの海外パケットを使ったり、Wi-fiルーターをレンタルしたり、色々手段がありますが、

私がオススメするのは「現地でSIMカードを購入する」こと!

海外パケットは料金が高いし、Wi-fiルーターのレンタルは料金が高いだけでなく、1日あたりに使えるデータ量も少ないし、かさばります。

その点SIMカードは1週間使い放題で1000円前後で購入できるところが多く、通信速度も速いしかさばらないので超手軽!
なので私は断然プリペイドSIM派です。

今日は、Instagramの質問DMの中でもよく聞かれるこの「SIMカード」について、
私のオススメのSIMカードをまとめてみましたので、今後の旅行の参考にぜひご覧ください♪

海外旅行でプリペイドSIMカードを利用する方法

SIMカードを利用するにはたった一つだけ、準備してもらうものがあります。

それは「SIMフリーのスマートフォン」です!

日本ではdocomo、au、SoftBankの大手通信キャリアが3社と他にも格安SIMを取り扱う通信会社がありますが、通常これらのキャリアの店舗で購入したスマホの端末は、そのまま海外に持っていっても現地のSIMカードは使えません。

他のキャリアでの通信ができないようにSIMロックがかかっていて、契約キャリア以外のSIMカードには対応できません。
(Appleストアなどで代金一括で購入したiPhoneなどは購入時からSIMフリーなので例外です。)

しかし、ある一定の条件を満たすと、このSIMロックを解除することができて、SIMフリーのスマホとして、どこのキャリアのSIMカードも利用できるようになります。

このようにSIMフリーであるスマホが、海外旅行の際現地でSIMカードを使って通信できるようにするために必要になってきます。

お手持ちのスマホをSIMフリーにする方法(SIMロック解除のしかた)

ほとんどのスマホはある一定の条件を満たすとSIMフリーにできるといいました。
その条件とは「端末購入から100日以上経過していること」です。

例えばdocomoで買ったiPhoneをSIMフリーにしたかったら、購入した日から100日以上経っていれば、SIMロックを解除することができます。

SIMロックの解除の仕方は各キャリアによって異なりますので、契約しているキャリアでご確認くださいね♪
参考までに、大手3社のSIMロック解除の方法を下記にまとめておきます↓

プリペイドSIMカードの購入や使い方

さて、SIMフリーのスマホを用意できたら、あとはプリペイドSIMを購入するだけ。

プリペイドSIMを購入する方法として私がオススメする方法は下記の2つです。

  1. 現地の空港で購入する
  2. 事前にAmazonなどでプリペイドSIMを購入する

 

現地の空港で購入する場合

空港で購入する場合は、空港内にある通信会社でSIMカードを買います。
SIMカードが購入できる通信会社は通常到着ロビーやその周辺にあることが多いです。

I want to buy pre-paid sim card.

といえばお店の人が案内してくれます。
滞在日数を伝えると最適なプランを案内してくれますし、
英語ができなくても大体のお店はプラン表があるのでそれをみながら選べば大丈夫。

料金を支払ったあとは、店員さんにスマホを渡せば設定は勝手にやってくれます。
お店の人に設定をお願いする場合はスマホの文字を英語表記にしておくと親切ですね♪

 

事前にAmazonなどでプリペイドSIMを購入する場合

たまに空港にSIMカードを購入できる場所がない場合があります。
特に地方の小さな空港にはないことが多く、その場合は街まで出てお店を探すことになります。

そうなると結構手間だし、現地語しか話せない店員など意思の疎通が大変なので、出発までに余裕がある場合はあらかじめSIMカードを購入しておくことをお勧めします。

私は通常Amazonで購入してますが、Amazonで買う方が安い場合もあるしバリエーションも豊富です。
「国名 SIMカード」で検索すると、たくさん出てきます。

自分で購入した場合は、着陸前に機内でSIMカードを差し替えておき、着いたら電源を入れて設定をします。
設定はほとんどが手順書がついているので、そんなに難しくないです。

私は、ヨーロッパやアジアなど何カ国かまとめて周遊するときなどは、入国する国ぞれぞれでSIMカードを買うのは手間なので、周遊パッケージのSIMカードを事前にAmazonで購入しています。

 

ちなみにどちらの場合にも、データ通信だけのSIMカードや通話もできるSIMカードがありますので、ご自身の利用状況に合わせて選んでくださいね♪

 

エリア別!私が実際に利用してオススメだったSIMカード

ここまでSIMカードの使い方や購入の仕方についてお話ししてきましたが、私が実際に使ってよかったSIMカードをいくつ下記にまとめておきます。
Amazonで事前購入したものをベースにご紹介していきます。

アジア

アジアはSIMカードの利用が断然オススメ!というのも料金がめちゃくちゃ安い。
1週間の利用で1000円以下で済みます。
それに、発展途上と言われる国でも通信速度がめちゃ速くてびっくりしました。

左から順にタイ、インドネシア、アジア16カ国周遊のSIMカードです。
アジアを2〜3カ国はしご旅する方は周遊SIMが断然オススメです。

この他アジアは色々行ってますが、フィリピン、マレーシア、ベトナムは空港でSIMカードを購入してました。

また、人気リゾートであるバリ島は、近年外国人観光客に対してのSIMカードの販売に制限がかかっているらしく、空港で買えない時もあり、街中でもSIMを買える場所はかなり限られてきています。
1年前にバリ島に行ったときはSIMカードを空港で買うことができず、現地の仲良しのバリ人に超ローカルなお店に行って買ってもらいました(笑)

中東

中東エリアは事前に購入できるSIMは見つけられなかったので、空港にて購入しました。
ドバイとトルコに行ったことがありますが、どちらも空港でバッチリSIMが買えましたよ♪

ドバイだとEtisalatという会社、トルコはTURKCELLという会社がメジャーです。

ヨーロッパ

ヨーロッパはSIMカードの値段は他の地域から比べると高いです。
しかしEUがあるので、どこかの国でSIMを購入すればそのまま他の国でも使えることが多いというメリットがあります。
キャリアとしてはVodafoneがヨーロッパだと空港に必ずといっていいほどあるので、Vodafoneは使いやすいと思います。

私の一番のオススメはOrange(オレンジ)というフランス資本のキャリアです。
OrangeはHolidayプランというのを出しているのですが、それだと他のEUの国々でも利用できるので周遊旅なら断然Orangeをお勧めします。
また、値段もVodafoneより少し安いです。

OrangeのHolidayプランについてはAmazonで事前にSIMが買えるので、ヨーロッパを回る際はあらかじめ購入しておくのがいいでしょう。

上記は私が先日ヨーロッパを周遊した際に購入したものです。
今キャンペーン中でギガ増量中みたいですね♪

アフリカ

アフリカはモロッコとエジプトしか行ったことないですが、どちらも空港でSIMが買えました。

特にモロッコはヨーロッパ資本の企業も多いので、先述したOrangeが空港にあったのでそこで購入しました。
その時に「君日本から来たの?僕NARUTOが大好きなんだよね!」と嬉しそうに話してくれてとても優しかった店員さんが印象的でした。

日本のマンガ文化はグローバルですね!

 

アメリカ・カナダ・メキシコ

アメリカだとAT&Tが購入しやすいと思います。あとはT-mobileも有名。
空港だけじゃなく街中にも店舗が多いのでサポート面から考えても便利です。

またAT&Tはメキシコでも広いシェアを持っているので、メキシコに行った際も空港で購入したSIMカードはAT&Tでした。

AT&TはAmazonでも購入できます。

厄介だったのがカナダ。

親戚を訪問するためにトロントに行った時なのですが、トロント空港には通信キャリアやSIMカード販売のカウンターがなく。
インフォメーションに聞いたら薬局みたいなところを案内されて、そこで手続きしました。
SIMカードを購入&契約するために店員とのやり取りも多く、英語が不慣れな人は厳しいんじゃないかと思います。

カナダのSIMカードはAmazonではあまり見かけないのですが、AT&Tがアメリカ・カナダ・メキシコ共通のSIMカードを出しているようなので、それが無難そうですね。

オーストラリア

オセアニア地域はオーストラリアでプリペイドSIMを利用しました!
オーストラリアは2017年3月以降行ってないので、どのキャリアを使ったか覚えてませんが、シドニーの空港で購入しました。
3つくらいキャリアがあるので値段を見比べて選ぶことができます。

 

事前にSIM購入できなかった!現地の空港でもSIMを買えなかった!ピンチ!

↑こんな状況がたまにあります。そんな場合のお話。

事前にSIMカードを購入できず、空港でもSIMカードを買えなかった場合に備えて私は

繰り返し利用できる世界対応SIMカード

を持っています。

また、乗り継ぎで1日だけなど短い間しか必要ない時だったり、間に合わせで通信したいときなどにもとても重宝するので、旅行をよくする方は全世界対応SIMカードを持っておくといいです。

私が利用しているのはこちら↓

102カ国に対応していて、SIMカード本体が500円。専用アプリから必要な国のデータを購入して繰り返し使えます。
データ通信だけではなく、通話プランも豊富です。
専用アプリと初期設定が必要になりますが、説明がついているので簡単です。

データプランの料金は割高なので、基本は使い捨てのSIMを空港やAmazonで購入してますが、急な対応の時にこれがあって助かったことが何度かあります。

 

最後に

海外旅行中の通信手段としてのプリペイドSIMカードの情報まとめ、いかがでしたか?

プリペイドSIMを使ったことない!という方は、ぜひ次回の旅行でチャレンジしてみてくださいね♪

【南米女子ひとり旅〜ペルー編〜】モライ遺跡とマラスの塩田〜マチュピチュまでの道のり | 秘境トラベラーMegumi へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です