Travel Information

ヨーロッパ周遊旅スタート〜カタール航空搭乗記〜

こんにちは!めぐみです♪

約2ヶ月ぶりのブログ更新となりました!
また改めて、こつこつと更新していきますね。

実はこの1ヶ月はヨーロッパへ周遊旅に行ってまいりました。
今回はトルコ〜ハンガリー〜オーストリア〜スイス〜スペイン〜ポルトガルの6カ国を回ってきたのですが
その旅の様子をまとめていきます♪

旅の前に〜忙しいあなたにオススメの空港活用術

8月10日夜7時ごろ。
今回のヨーロッパ旅は成田空港から始まります。

いつも深夜便に乗るときは、自宅でシャワーを浴びていつでも寝れる状態で、すっぴんで空港に向かいますが
この日は昼もがっつり講師業のお仕事が入っていたので、仕事終了後そのまま空港に向かいました。

チェックインして、出国手続きを終えて、真っ先に向かった場所はこちら↓

リフレッシュルーム。

シャワーが浴びれたり、仮眠が取れるベッドルームがあったり、
仕事の後にそのままさっぱりできたり、一休みできる空間があるんです!

以前はこのようなサービスはファーストクラスやビジネスクラス利用者専用のラウンジにしかなかったのですが、最近はラウンジ利用者じゃなくても有料で使えるこのような施設が充実しているのでとても助かります。

成田空港のリフレッシュルーム内、シャワー室はこんな感じです。

ドライヤーとシャンプー&ボディーソープは備え付けてあり、ペットボトルのお水は1本サービスでついてきます。

着替えを機内用荷物に入れておき、
化粧水は機内持ち込み用に用意してきたもので対応。

汗を流してメイクもしっかりオフして、
機内用のリラックスできるワンピースに着替えて搭乗準備完了!

仕事終わりのまま空港に向かうサラリーマンやOLさんの方にはとっても嬉しい施設ですよね♪

今回利用したこちらのシャワールームは30分の利用で1,030円でした。
時間延長もできるし、仮眠をとりたい方はベットルームなどもあります。

詳細はこちらのページをご覧くださいね→成田空港HP

 

いざヨーロッパへ!〜カタール航空搭乗&ドーハ空港レポ

今回のヨーロッパ周遊旅はトルコからスタート。
まずはカタール航空でドーハ経由イスタンブールを目指します!

成田ードーハ QR807便 エコノミークラス

22:20成田発のカタール航空ドーハ行き。
カタール航空は今回初めての利用でワクワク♪

カタール航空は5つ星エアラインとして評価が高いのですが、どんなフライトが待っているのか楽しみです!

ということで、早速機内を見ていきましょう。

まずは機内Wi-fiチェック。
この便では機内Wi-fiが利用できます♪

ドーハまでは10時間くらいのフライトですが、そのうち1時間は機内Wi-fiが無料で利用できます。
フルフライトだと10ドル。
1000円でずっとWi-fiが利用できるのは忙しいビジネスマンには嬉しいですね♪

飛び立って安定飛行に入ると最初の機内食が提供されます。
私は牛の照り焼きをチョイス。それに合わせて赤ワインをいただきました。

お味は予想以上に美味しかったです!
お肉も柔らかいし、外資系エアラインで和食を食べていい思い出がなかった私にとっては嬉しい発見。
副菜はきんぴらごぼうとお蕎麦に抹茶のケーキでしたが、こちらも美味しかったです。

それと、カタール航空の日本線はカトラリーが和柄のケースに包まれて提供されます↓
割り箸もついてましたが、それも和柄。
細かいところにこだわりが感じられますね♪

食事が終わると消灯。
疲れてたので即爆睡。映画などを見ることはなかったです。

余談ですが、カタール航空のエコノミー座席のシートは良い方ですが、同じ中東系エアラインのエティハド航空が今まで乗った航空会社では一番でした。

到着2時間くらい前に朝食がサーブされます。
カートが通る気配を感じ起床。

今回は洋食をいただきました。確か和食を選ぶとおかゆだったと思います。

現地時間朝の4時前。
予定通りドーハ空港に到着。

ここでイスタンブール行きに乗り換えです!

ドーハ空港で乗り換え〜ラウンジを利用してみた

ドーハ空港での乗り換えは6時間弱。
なかなか時間があるので、ラウンジを利用しました!

ドーハ空港で利用できるラウンジは主に2つあります。

  1. Al Maha Lounge (プライオリティーパス保持者は無料)
  2. Oryx Lounge(ドーハ空港のメインラウンジ。有料)

私はプライオリティーパスを持ってないのですが、一緒に旅をしている友人がプライオリティーパスを持っていたので①のアルマハラウンジに入ろうと思ったのですが、、、

アルマハラウンジを偵察に行った彼女の「あんまり良くない」という一言で
②のオリックスラウンジを利用することにしました(笑)

結果オリックスラウンジはとても綺麗でサービスも良く、快適に過ごせました!
早速レポしていきま〜す♪

まずオリックスラウンジの利用料金は
200カタール・リヤル=55USD(日本円で約6000円)

なかなかなお値段です。。。
今まで私が回った世界の有料ラウンジの中では一番高いです。

入り口から見たラウンジはこんな雰囲気↓

朝早い時間なので、人はほとんどおらず、広々としています。

仮眠が取れるようなベッドやリクライニングなどはありませんでしたが、下記のOuiet AreaやFamily Roomというとこには長椅子があったので、そこで少し横になりました。

またこのラウンジにはシャワールームもあるので汗を流したり、身だしなみを整えることも可能です。
男女各一つずつなので空いたらすかさず入ることをお勧めします。

お食事も充実しています。
お酒は置いてないな〜と思って見てたらと、どうやらスタッフに頼むシステムらしいです。
カタールもイスラムの国なので、その辺は自粛しているのですね。

以外にもチーズの種類がとっても豊富で、チーズ大好きな私には天国。
勝手にチーズプレートを作りブラックコーヒーとともに朝ごはんにしました。
ブルーチーズがとっても美味しかったです。

他にはインターネットができる施設もあるのでお仕事したい人はこちらでどうぞ。
ラウンジ内のWi-fiの入りはあまり良くありませんでした。

ドーハーイスタンブール QR241便 エコノミークラス

長いな〜って思ってた6時間の乗り継ぎも過ぎてみればあっという間。
イスタンブール行きに乗り込みます。
ここからのフライト時間は4時間ほどです。

期待は日本線よりも小さいです。座席配置は2−3−2だったかな。

そしてここで予想外の感動が!

カタール航空は離陸すると機内食のメニューが事前に渡されるのですが

『ベイクドバナナとレーズンのスフレ、チョコレートソースがけ』

というメニューを発見したので、変わり物好きな私は迷わず注文!

これが期待を超える美味しさで、、、

いわゆるフレンチトーストみたいな甘い朝食なんですが、コーヒーと絶妙に合うのです!
ヨーグルトとフルーツもフライト疲れの体に優しく染み渡り、

感動しているとあっという間にイスタンブールに到着しました。

 

長いようであっという間だったカタール航空での旅は
新しい発見に満ちた旅となりました!

CAさんも国際色豊かですが、みなさんちょどいい距離感で、特に子供と女性に優しく
5つ星エアラインというのを実感しました!

イスタンブール空港に着いて〜現地のSIMカード事情

最後にイスタンブールのSIMカードについても書いておこうと思います。

私は海外旅行はWi-fiルーターをレンタルするより、スマホをSIMフリーにして現地でSIMカードを使う派です。

前回トルコに来た際はSIMカウンターが激混みだったので、元々旅行用に買っていたAir Simという全境対応のSIMカードで対応したのですが、
今回はカウンターも空いていたので現地で購入してみました。

通信会社はTurkcellを選びました。
他にもVodafoneとTurk Telekomがあります。料金は3社ともそんなに変わらないので、手続きが早そうなところで選びました。

料金は5GBで150トルコリラ(3000円くらい)だったかと。
※2019年8月11日時点での料金なので、変動の可能性あり。

支払いは現金オンリーなので、現金を下ろしてから行きましょう。

東南アジアは1000円もしないので、この金額はちょっと高いかも。
と感じました。

 

ということでヨーロッパ周遊旅の1カ国目トルコに入国!

ここから1ヶ月の旅の様子を綴っていきますね♪

 

いつもご覧いただきありがとうございます♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です